2016/4/14 木曜日

八丈島中深海探索

フィールドテスター西本です。

ハマダイを求めて八丈島に行ってきました。
ハマダイは本州中部以南に多く生息し、伊豆諸島や南西諸島などで
多く漁獲されているフエダイ科の魚です。
水深150mー500mの大陸棚に生息し、大型は15キロを超えます。
今回は八重根港沖200−300mの水深を狙いました。
ブルーヘブンL120ナローのテストも兼ねての釣行なのですが、
水深300m前後でのジギングに、リールの大きさ、ハンドル1回転の
巻き取り量、ギアのトルクなどベストマッチして気持ちのいい
ジギンングができました。
残念ながら本命のハマダイには出会えませんでしたが、メダイ、
チカメキントキなどアタリが多くて楽しいジギングでした。

ハマダイのポイントはカンパチ、ハタのポイントと被る事が多く、
メインラインはいつも2.5号以上を使っています。
八丈島は根がきついので大型カンパチとのファイト経験が
少なければ3号、4号も準備して下さい。
ロッドは5−8オンスクラスが使い易いです。

アカムツジギングも最近では300mのポイントを攻める地域も
増えました。
深さに抵抗がなくなった今、少し目線を変えて10キロを超える
ハマダイに挑戦するのも面白いと思います。
また、カンパチ狙いの伊豆諸島や南西諸島の遠征アングラーも、
少しの工夫でハマダイを狙うことができます。
最後に!この水深では思いかけず大型のカンパチがヒットする
場合もあるので、パワースローゲームスピリッツで望んで下さいね。

P4130330

船の手配や宿はもちろんパパズインです!

http://www.papasinn.com

04996-2-3888

2013/12/5 木曜日

宿泊はいつもの民宿さじさん
アングラーに嬉しいシステム/施設/食事を提供してくれます。
IMGP0058

2011/10/25 火曜日

今回の宿もいつもお世話になっている八城旅館です。
yatusiro1.jpg

リニューアルして綺麗になってました!
ysr.jpg

次ページへ »