Ocean TWIN オーシャンツインの使用方法/基本編

Ocean TWIN オーシャンツインの使用方法/基本編

フィッシングガイドサービスMorizo
後藤盛崇

オーシャンツインには釣果をあげるために「フックの抱き合わせをキープさせる」と言う特徴があります。
このコンセプトをアングラーに正しく知っていただく事で、シングルとトリプルの良い所だけを取り込んだ
フックとして使用していただけます。
ルアーに受ける水流を均等に受け流す操作性の高さや、魚がルアーを口に捉えた際の高フッキングバランスなどを実現しています。オーシャンツインは高釣果を期待できるアシストフックシステムです。発売から4年が経ちましたが、まだ使用されたことの無い方へフックの設置の仕方を画像を交えてご説明いたします。

パッケージには2本のフックが入っています
1本のフックをリングに装着します

もう1本のフックは抱き合わせの形で装着します

ルアーには抱き合わせを維持したまま取り付けます

フック装着例

 

高確率でカンヌキに刺さります
ルアー使用後もフックサークルが出来にくい

 

・両側に針先が向く高いフッキング
・口の中に刺さりやすいためバレにくい
・高いバランス形状によりルアーの動きが出しやすい
・小さく納まるため安定した飛行姿勢
・ルアーへの針傷の付きにくさ
・荷物の収納がコンパクト

更にフックサイズやアシストの長さなどを駆使したチューニングにより海況や活性にアジャスト可能なため、様々なシチュエーションでオーシャンツインシリーズは活躍します。
次回はチューニングパターンをメインに記事を更新予定です。